動画広告の優位性

動画(映像)は印象に残りやすい

動画広告は視覚的にもわかりやすく、またインパクトやその内容のわかりやすさから注目度が日増しに高くなっています。

イメージアップ効果

動画広告では"名前","顔","看板"を前面にアピールします。企業ブランドや商品ブランドの価値を高めることはもちろん、『表情』や『思い』を伝えることで、安心感や親近感を得ることにつながります。

他広告媒体と比較してリーズナブル

インターネット動画広告はテレビCMや新聞・雑誌広告と比較してもその価格の差は歴然です。

あなたは動画広告と動画内に表示されるバナーを見てどのような印象を受けますか?
制作コンセプト

ライブ感へのこだわり

唯一無二TVでは用意された原稿をカメラの前でただ読んでいただくようなことは致しません。リアルな表情や声をお客様(=視聴者)にご覧いただくことで、その場のライブ感をお伝えしたいと考えます。

"番組"として面白く

どんなに熱意を持ってアピールしても、それが映像として面白くなければ視聴者に飽きられてしまいます。唯一無二TVではフリートークを行なっていく中で、その方の人間性や人物像を浮き彫りにし、アピールしたいことを自然に視聴者の方へ訴求していくことを目的としています。

制作コンセプト
なぜ動画広告なのか

スマートフォン・タブレットの普及

最近の専門機関の調査でPC出荷台数の減少傾向が止まらないという結果が出ました。逆にスマートフォン・タブレットの出荷台数は右肩上がりで、予測では2017年にもタブレットがPCを上回るとも言われています。

高まる動画広告の需要

昨年の動画コンテンツへの広告費は前年比46%増とその費用は年々高くなっています。新聞・テレビ離れが叫ばれる中、広告の選択肢の一つとしてインターネット動画広告が今後、大きなウエイトを占めてくるのは必然と言えます。

新しいライフスタイル

かつて動画を見るといえば"一部の人"が"デスクの前"に座って"パソコン"で見るといったものでした。今は"多くの人"が"好きな場所"で"好きな端末"で動画を楽しむ時代になったと言えます。趣味や娯楽を超えた新たなライフスタイルのあり方と言っても過言ではないでしょう。

制作コンセプト
他社動画サイトとの比較
唯一無二TV

唯一無二TV

他社動画サイトA 他社動画サイトB 他社動画サイトC 他社動画サイトD
スマートフォンでの動画閲覧 対応 対応 対応 非対応 非対応
タブレットでの動画閲覧 対応 対応 対応 非対応 非対応
スマートフォンの閲覧最適化 対応 非対応 非対応 非対応 非対応
タブレットの閲覧最適化 対応 非対応 非対応 非対応 非対応
ハイビジョン対応 対応 対応 対応 一部対応 非対応
ワイドサイズ対応 対応 対応 非対応 一部対応 非対応
SNSとの連携 対応 非対応 対応 対応 非対応

対応:対応 非対応:非対応 一部対応:一部対応